赤ちゃんは飛行機と新幹線どっちがよい?旅行はいつから?持ち物は?

スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれると今まで自由に出来ていたことに

色々と制限がかかりますよね。

中でも赤ちゃんをつれての旅行は、

したくても出来ない!という人が多いと思います。

大人だけの旅行とは違い、

赤ちゃんを連れての旅行はなんだか大変そう!

赤ちゃんと一緒の旅行はいつからがよいの?

移動手段は飛行機と新幹線とどっちがよいの?

という疑問も出てきますよね。

赤ちゃんと一緒に旅行をするときは

腰が座ってからの7ヶ月以降の方が安心です。

そして私の経験上、新幹線で3時間以上かかる場所なら

飛行機で1時間を利用した方が楽!です。

飛行機と新幹線

それぞれ移動時間に少しでも長く寝てもらうコツや

赤ちゃんとの旅行に必要な持ち物の紹介をします。

しっかりと準備をしていけば、赤ちゃんと一緒でも

旅行は十分楽しめますよ☆

赤ちゃんとの旅行は飛行機?新幹線?それぞれ寝てもらうための時間配分のコツ

車で行ける距離で、車を嫌がらない赤ちゃんなら良いですが、

車では行けない距離の場合、飛行機と新幹線、どちらがオススメでしょうか?

赤ちゃんを連れての旅行は、

移動中もどうやって過ごせばいいか気になるところです。

それぞれのメリット・デメリットをあげてみます。

  • 飛行機

<メリット>

早い

<デメリット>

ぐずった時に簡単に席を立てない・金額が高い路線もある

  • 新幹線

<メリット>

ぐずった時に、車内を散歩など動くことが簡単

多目的室を利用すれば授乳も出来る

飛行機に比べて安くなる路線もある

<デメリット>

飛行機に比べて時間がかかる

移動距離によってメリット、デメリットが違うと思います。

では、それぞれどのような時間配分で移動すればいいでしょうか。

私は毎回、移動が必ずお昼寝にかかるように時間を設定しています!

☆新幹線の過ごし方(3時間の場合)

事前準備:お昼寝にかかる時間を必ず選ぶ。

①起きてる時に乗る。

②離乳食を食べさせる/授乳…30分

③寝かしつけ…30分

④お昼寝…1時間

⑤起きてから遊ぶ準備(絵本や音のならないおもちゃ)…1時間

このようにお昼寝や離乳食を挟めば3時間はあっという間!意外とすぐ経ちます。

☆飛行機の場合(1時間)

事前準備:乗るギリギリまで起こしておく。

①離陸し始めごろから授乳ケープをつけて授乳しながら寝かしつけ

抱っこで寝る子は抱っこ紐の中で座った状態で寝かしつけ

②お昼寝にそのままはいればあっという間に到着☆

もし起きたときには遊べるようにおもちゃを用意。

ポイントは、お昼寝の時間に移動を重ねることだと思います!

日頃から抱っこ紐で寝かしつけられるようにしておけば、

新幹線でも飛行機でも楽ですよ☆

新幹線の場合は、多目的室という部屋があります。

個室になっており、車掌さんに授乳で使用したいと申し出て

開けてもらう形にはなりますが、

その近くに指定席を取っておくといざというときに便利です☆

あとは、予想外に寝なかったりしたときのために

遊び道具を多目に持っていきましょう!

もし移動時間が3時間以上かかるような場合は、

中継地で一泊する選択肢も考えた方が良いと思います。

赤ちゃんにとって旅行はとても負担がかかるもの。

大人だけの旅行では無理のある計画でも大丈夫ですが

赤ちゃんが一緒の場合は余裕を持った計画にしましょう!

赤ちゃん連れの旅行はいつからが良い?

スポンサーリンク

生まれたばかりの赤ちゃんは体力もありませんし、

免疫力も弱いため、無理な旅行は禁物です。

その時期はママも出産したばかりで体調も整って居ませんし、

赤ちゃんのお世話続きで寝不足になっていることが多いので、

ママにとっても旅行は難しい時期です。

それでも、年末年始の帰省など、

どうしても赤ちゃんを連れて行かなきゃいけない場面もありますよね。

赤ちゃんを連れて行く旅行は最低でも

「首が座ってから」をおすすめします。

首が座る前は移動中に赤ちゃんを支えるのも大変ですし、

まだまだ体も小さく不安要素がいっぱい!

個人差はありますが、大体4ヵ月~6ヵ月頃には

ほとんどの赤ちゃんは首が座ります。

ですから、その時期を目安にしましょう。

出来れば、腰が座ったりハイハイする頃の

7ヶ月以降の方が安心できますので、

家族旅行などはその時期にするようにしましょう。

我が家の子どもは6ヵ月で初めて新幹線に乗りました。

6ヵ月で腰が座っており、座らせることができたので

新幹線も楽だったことを覚えています!

赤ちゃんとの旅行で必要なもの

赤ちゃんとの旅行では、

大人より赤ちゃんの方が荷物が多くなります!

体は小さいのに不思議です…。

・おむつ、おしり拭き

・離乳食、ミルク、哺乳瓶

・母子手帳、保険証

・着替え(日数プラス二日分あれば安心)

・お風呂グッズ(保湿クリームなど)

・冬なら、寝るときのスリーパー

・ガーゼタオル

おむつやミルクなど日頃のおでかけで

持ち歩いているものはなかなか忘れないのですが

お風呂グッズや寝るときのグッズは忘れがち! 

お風呂で使うシャンプーやボディーソープは

たった数日なので大人用のものを使いましょう。

私が冬の旅行で忘れてしまって困ったものが、スリーパー!!

帰省先でも旅行先のホテルでも、

赤ちゃん用のお布団があればいいですがないことがほとんどです。

でも赤ちゃんに大人用のお布団は大きすぎるし、

もし顔にかかって窒息してしまったら大変!!

でもスリーパーもなければ、赤ちゃん用お布団もないので、

ホテルでバスタオルを借りて、かけて寝せたことがあります。。

荷物はかさんでしまいますが、

旅行用の衣類圧縮袋などを活用して、

寝るときに掛けるものを忘れないようにしてください!!

また、少なくするコツとしては

ミルクは100mlずつ小分けにされているパックが便利です♪

離乳食もレトルトを活用しましょう!

全部途中で捨てていけるので帰りが楽になりますよ☆

まとめ

赤ちゃんとの旅行は、

赤ちゃんとの生活になれた頃に行きましょう!

飛行機と新幹線、それぞれメリットとデメリットもあり

移動距離によってもどちらがよいのか違ってきますので

参考になったら嬉しいです。

また、無理な旅行計画は絶対にNG!

赤ちゃんに負担がかからない範囲で

楽しい旅行ができるように家族みんなで工夫してくださいね♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする