子育てのストレスに頭痛で追い打ち?頑張りすぎが原因で肩こりに!

スポンサーリンク

子育ては、休みなしです。

子供を置いてなんてほとんど外出できることなんてない。

そんなストレスの中で、プラスされるからだの不調。

よくあるのが、頭痛。どうしてなんだろう?

頭痛の原因は肩こりだった

スポンサーリンク

育児に、家事、働いている人だっていますよね。

頑張りすぎていませんか?

そして、ストレスをためやすい人は、

頑張りすぎてしまう真面目なタイプの人が多いです。

特に、産後は仕事も休職し、

または仕事を辞めて専業主婦だったりするので

家にいるのだからしっかりやらなくちゃ!と

自分で自分を追いつめてしまいます。

まして赤ちゃんなんて

まったく自分の思い通りにはいきませんし、

多少言葉がわかるようになった子供も

自我が強くなりこれまた思い通りにはなりません!

うちの娘も、もう・・・ こっちが いぃぃぃ!!となりますよ・・・

そういう思い通りになかなかいかず、

頑張ろうと思ったことも進まず

だんだんとストレスとなりからだに不調が現れてきます。

これってなに?なんで、こんなにからだがダルイの?頭が痛い・・・

ひどいときは、吐き気もする・・・

私は、一番初めに頭痛が出るタイプでした。

実は、肩こりと無縁で生活していたのですが、

子供を産んで初めて「肩こりからの頭痛」

お付き合いすることになりました!

嬉しくないお付き合いですよね・・・

原因は、頑張りすぎ。

頑張って完璧にやろうと思いすぎて閉じこもりがちになり

肩も心もガチガチになり頭痛、これが結果でした。

原因をたどれると、自分で改善することが可能ですが、

なかなか気づきにくいのが「自分自身」なんですよね。。。

睡眠時間をきちんと取ろう

産後の赤ちゃんは24時間、

いつ起きるか、いつ泣くか、いつ排泄するかなんて、

わからないですよね。

これが、タイムテーブルのようだったら楽なのに・・・

なんて 私は思いましたよ・・・

特に、おちつくまでの新生児から2~3か月が

一番睡眠の取れない時期じゃないかなと。。。

自分のことは後回しで子供に付きっ切り。。。

でも、家事だってこなしたい。

必死で考え、子供の寝てる時間を、狙って家事をする。

そうなると、自分の睡眠時間はかなり減っていきます。

だんだんと、からだはいう事を聞かず

頭痛で「寝てほしい、休んでほしい」と

からだや脳が、訴えてきます。

このからだの訴えに、気づいてあげてください。

こういうときは、家事を捨て

自分の睡眠時間を確保するために子供と寝てみましょう。 

頭痛も軽減され 身体も少しだけは楽になります。

ママが元気じゃなければ、子育ては始まりません。

抱っこや同じ姿勢からくる肩こり

私は人体というものが好きだったりするので、

抱っこひも一つでも自分の体に合うかをチェックしました。

駅や、通り過ぎる赤ちゃんを抱いているお母さんで、

身体に合ってないなーと思う人を見つけることがあります。

身体辛くないのかな~なんて心配になります。

流行りや、口コミだけで買わず、

自分の体も守れ赤ちゃんも守れるものを選ぶ。

というのも、ストレスがなく居られる事につながると思います。

そんな大活躍の抱っこ紐、

子供の抱っこで、負担の場所が同じになっていませんか? 

そこに買い物などの重い袋を肩からかけ。

体は、ガチガチ。

血流が悪くなるので、これも頭痛の原因です。

ちょっと肩をもんだりつまんだりすると

頭痛が止まったりしませんか!?

あとは、子供が寝静まったりすると

どうしても周りとつながりたくて

携帯やパソコンを見てずっと同じ姿勢でいたりしませんか?

そうなると首も同じ姿勢で固定されてしまうので 

どうしても肩こりからの頭痛の原因になります。

ストレッチなどを時々し、目も休めてあげる事をお勧めします。

頭痛アプリを使ってみる

頭痛の原因は、子育てだけじゃなく

気圧の変化があったりします。

産後はホルモンバランスが変化するので

体調が変わってしまいますよね。

雨の日に限ってからだの調子が悪くなる人がいます。

気圧の変化から体調が悪くなっちゃうんですね。

そんな気圧の変化で起こる頭痛に対応するアプリが

「頭痛アプリ」です。

今、たくさん出ていますね。

頭痛の初期に薬を飲んで乗り切ることができるので、

子育てや家事も、少しだけ楽にこなすことが出来ると思います。

ストレスをためないためには

一番いいのは、自分の「今」を知ること、

そして家事も育児も完璧は、自分に求めない事。

これが大事です。

自分で自分を追いつめて、ストレスを作っているようでは、

いつまでたっても心も身体もよくはなりません。

家事が2~3日溜まっても、大変だけど死んだりはしません!

子供が心配なのはわかりますが

自分の体も心配してあげて

自分の心と身体がしっかりしていなければ子育てはできません。

ストレスは、ためないこと。

基本のことですが、これが体にも心にも一番大事な事です。

まとめ

ストレスは、身体に不調をもたらします。

そのさきは、心も壊しにかかってきます。

子育ては、ママが指揮官です。

パパも頑張ってくれてはいると思いますが、

どうしても負担はママ。

そんな自分を時には見つめてお休みさせてあげてください。

ストレスは長引かせない事が楽しい子育てにつながります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする