レモンを食べる人は若々しい!?その効果とは?一日に何個が良い?

スポンサーリンク

レモンというと、とても酸っぱいので、みかんとは違い、

そのまま食べるという人は、あまりいないのではないでしょうか?

私も、レモンをいただくことがあれば、料理に使ったりする程度で、

自分で買うといえば、お菓子作りに使う時くらいでした。

でも、レモンを食べることで、

身体の変化を実感したという人も多いんですよ♪

レモンにはどんな効能があり、

どれくらい食べても良いのでしょうか?

レモンの食べ方ってそのまま皮まで食べられる?どんな効果があるの?

スポンサーリンク

スーパーでもレモンを見かけることは多いですが、

実は国産よりも、海外から輸入されているレモンが多く、

輸入されたレモンの皮には、農薬などの薬がかけられています。

農薬は、皮だけ除けば影響がないように思いますが、

実は残念ながら、果肉の部分にも農薬の影響は及んでいるのです。

少し食べただけでは、特に身体に影響は出ないのですが、

心配な方は、レモンを買う時には、できるだけ国内産の

農薬を使用していないレモンを買うようにしましょう。

最近は産直市にも、地元で採れたレモンが並んでいるのを

よく見かけますので、農薬を使用していないという表記が

されているものを購入してくださいね。

レモンは果肉だけでなく、皮にも栄養が豊富です。

ですが、レモンの皮についた農薬は水でよく洗っても落ちませんので、

スーパーなどで売られているレモンの皮を食べると、

農薬も一緒に食べてしまうことになります。

それは、なんだか気になりますよね。

ちなみに、レモンだけでなく、輸入されたグレープフルーツや、

オレンジなども、同じように農薬がついています。

お菓子作りなどに皮も一緒に使いたい場合には、

農薬を洗い落としてくれる、

専用の洗剤で洗ってから使うのもいいですね。

レモンには、

  • 疲労回復
  • アンチエイジング
  • 便秘改善
  • 血圧を下げる
  • カルシウムの吸収を助けてくれる
  • 脂肪をエネルギーに変えてくれる

などの効果があります。

レモンは、「レモンダイエット」として、

ダイエットにも使われているんですよ。

脂肪が気になる方にはオススメです。

食物繊維が便秘を解消する働きもあるので、お腹周りがすっきりとし、

肌の調子を整えてくれるほか、血管を若く保つ働きがあります。

「高血圧で、身体の脂肪が気になる」

という方には、とてもオススメなレモンなのですが、

血圧が低い人が食べると、

さらに血圧が低くなってしまう場合があるので、

低血圧の方は、食べすぎには注意してくださいね!

また、レモンが身体にいいからといって、

レモンをたくさん食べてもあまり意味がありません。

というのは、レモンをたくさん摂取しても、

すべての栄養が身体に取り入れられるわけではなく、

一定量を超えると、そのまま尿と一緒に身体の外に出ていってしまいます。

やはり、何でもまんべんなく食材を食べるのが一番なので、

レモンの効能にあやかって、レモンばかり食べることは控えましょう。

 

レモンは一日に何個食べればいいの?

レモンを日常的に食べるなら、一個までにしておきましょう。

レモン一個で、大さじ2程の果汁を取ることができ、

これが適量となります。

レモンといえば、クエン酸とビタミンですが、

これらが含まれている食べ物は他にもたくさんあるので、

レモンばかりを食べないようにしましょう。

私は、揚げ物などにかけるタルタルソースの中に、

皮ごと小さく切ったレモンときゅうりを入れたり、

即席レモンポン酢を作って、料理にかけたりしています。

サツマイモのレモン煮も、たくさん作っておくと、

冷蔵庫で5日くらい日持ちがするので、

あと一品おかずが欲しい時や、

お弁当のおかずとしてもちょうどいいですよ。

レモンの食べすぎは、時に酸蝕症(さんしょくしょう)という、

歯の病気をまねくことがあります。

レモンや他の柑橘類、キウイ、酢、炭酸飲料、アルコール飲料、

スポーツドリンク、栄養ドリンクなどに含まれる酸の取りすぎにより、

歯を溶かしてしまうのです。

これらを適度に食べたり飲んだりするには問題ないのですが、

レモンやキウイを毎日たくさん食べたり、

水を飲まずにコーラやビールなどを長時間にわたりたくさん飲んでいると、

「さんしょく歯」になってしまいます。

さんしょく歯がひどくなると、歯を失うことになってしまいます。

さんしょく歯の予防としては、酸の強い食べ物を食べる時は、

水を一緒に飲んだり、食べた後に水を飲むことです。

健康のために黒酢を飲んでいる人も、

黒酢を飲んだ後に水を飲むか、歯磨きをする前に黒酢を飲む習慣に

変えるといいですよ。

何でも、ほどほどがいいということですね!

 

まとめ

 

 

 

レモンは、血圧の高い人や、ダイエットをしたいという人には

とてもオススメな食材です。

レモンは、皮にも栄養が豊富なので、皮も一緒に食べるのが

効果的です。

一方で、輸入されたレモンには農薬がかけられており、

これは水洗いでは落とすことができません。

レモンは国内で作られ、農薬を使用していないものを

なるべく選ぶようにしましょう!

レモンなどの酸を多く含む食べ物や飲み物は、大量にとると、

歯が酸で溶ける「さんしょく歯」という歯の病気を

まねくことがありますので、食べすぎには注意ですが

若々しくいるためにも

とてもおすすめのレモンです♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする