ママ友との付き合いでストレスを溜めないためには?断る勇気も必要!

スポンサーリンク

子供が産まれてしばらくすると、はじめて意識する「ママ友」。

周りには本当に色んなママがいます。

女の人は、はじめの印象とその後の印象が違うことも。

なので、付き合いはじめは分からない事も多く、

「後から大変な思いをした」

「どう対応していいかわからなくなり、疲れる」

「イヤでも幼稚園で顔をあわせなくてはいけない」

など、色々と悩む事も多いですよね。

周りのママ達とうまくやっていく方法や、

抱えこんでしまったストレスの解消法などをまとめてみました。

幼稚園のママ友グループでストレスを溜めないためには?LINEもやっかい!

スポンサーリンク

幼稚園に子供を入園させてしばらくすると、

周りのママたちはグループを作って別れることがあります。

このグループというのが、なかなかやっかいな存在

グループに入ったからには、気をつけないといけないことや、

やらないといけないことがたくさんあるのです。

グループは一度入ると、すごく抜けづらいですよね。

誘われたからといって、

安易にグループには入らず、少し間をもたせましょう。

言い方次第ではこちらの印象も悪くなるので、

気がすすまない場合は、やんわりと断って大丈夫です。

「自分はどう見られているのか」と、

周りの目を気にしてしまう人は多いようです。

自分と、自分の子供にもっと自信を持ちましょう。

「自分の位置づけ」も、する必要はありませんよ。

格付けのように自分を位置づけしてしまうと、

自分より上の人に対して何も言うことができません。

子供がみんなで横に手をつないで並んでいるなら、

親もみんな同じです。横にみんな並んでいるのです。

幼稚園は子供が主役なので、

ママ達は自分の子供の成長を見守れば、

それで幼稚園でのママの役割はこなせていることになります。

子供は、大人たちがどんなコミュニケーションをとっているか

ちゃんと見ていますから、

他のママ達ときちんとあいさつなどができていれば、

それでOKなはずです。

周りが親しい人を作っているからといって、

自分も無理して、ママ友を作ろうなんて思わなくても大丈夫です。

友達は、作るものではなくて、自然にできているものですよね?

なんとなく毎日会ううちに、

気の合う同士は引き寄せられていくものです。

友達がいなくても、少数だったとしても、

自分が安心感を覚えるような人と、付き合うようにしていけば、

トラブルも起こりにくいのではないでしょうか?

私の母親も、長い間、ママ友の付き合い方に悩んでいました。

その友達は近所に住んでいたし、

いつも誘われて逃げ場がないと言っていました。

母親の言うそのママ友は、

私にとっては大好きな友達のお母さんになります。

私はその友達のお母さんの事も、友達と同じように大切だったので、

自分の母親が、友達のお母さんの悪口(グチ?)を言うのがとても

イヤでした。

母はママ友と会ったときはイヤな素振りをせず、親しげにして、

後で私はグチのようなものを聞かされるのです。

子供は常に自分に正直でいるので、

母親が本人の前ではイヤそうにしないのを不思議に思ったものです。

このようにママ友トラブルは、

少なからず子供にも影響しますので、ママ友は安易に作ろうとせず、

トラブルの原因から離れていることが大切です。

また、最近はLINEを使って陰湿なことをするケースもあります。

ママ友同士のグループLINEには、

なるべく入らない事をオススメします。

グループLINEは、とても便利ですが、

誰かがつぶやいたり、スタンプを押すごとにスマホが鳴るので、

少々めんどくさいなぁと思う面もあるからです。

ママ友とのストレス解消法!ためこまないで!

ママ友との付き合いで、ストレスをためないことも大切ですが、

溜まってしまったものはできれば早く出していきましょう。

時間があるなら、気のおける友人と話をするとスッキリしますよ。

そういう時に使えるお店を、

雑誌などで普段から探しておくのも楽しいものです。

新しい事をはじめるのにもいい機会です。

身体を動かしたり、手作りをしたり、スキルアップの勉強をしたり、

何も考えない時間や、普段とは違う時間を過ごすことで、

頭の中にあったモヤモヤもスッキリします。

短時間の仕事も、とても気分転換になります。

わりと毎日忙しくしていた方が、生活リズムもとりやすく、

ママ友関係のトラブルとも縁遠くなっていくのではないでしょうか?

 

まとめ

付き合いを断るのが苦手な人は、本当に多いと思いますが、

「断る勇気」は、生きていく上で絶対欠かせないものだと

しみじみと感じています。

断り上手になりましょう(笑)

ママ友ができることは、とても嬉しいことですよね。

刺激を受けたり、勉強になったりすることもあります。

ネット上で悩み相談をしたり、ママ友を作ることもできるので、

良いお付き合いを楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする