ママ友の出産祝いの金額はいくらが妥当?タイミングを間違うと相手に迷惑!?

スポンサーリンク

「ママ友」にも親しい間柄や、付き合いが浅い間柄など、

色々な関係があると思いますが、

「親友」とはまた違い、気をつかうべき相手でもあります。

このママ友が出産をした時、

出産祝いはどのようにすれば良いのでしょうか?

出産祝いの金額や、お祝いのタイミングなど、

やはり人によって喜ばれ方も違いますが、

「自分が逆の立場なら、いつどんなお祝いをされると嬉しいか」を

考えて行動するのが良いでしょう。

また、自分にも出産の経験があるなら、なおさら分かる、

お祝いの「タブー」も、忘れてはいけません。

出産という大仕事を終えたママ友をお祝いするために、

適度でスマートな、心をこめたお祝いをしましょう!

ママ友が出産した時のお見舞いは基本控えるべき!?

スポンサーリンク

出産して間もないママは、

ほとんどの場合が「面会に対応できる状態」ではありません。

中には出産直後も元気で、

「入院中はヒマ」と感じるママもいるのですが、

授乳、睡眠不足、身体の痛み、看護師さんの見回りなどで、

忙しく感じたり、気持ちが落ち着かないというママは多いはず。

私も、LINEで知り合いに出産報告するのがやっとの状態でした。

家族や親せきが入院中にお見舞いに行くのは分かるのですが、

「ママ友」という間柄では、「退院してから一か月以内」

に会いに行くという気持ちでいた方が良いですね。

家を知らない場合は、出産後3日~4日くらいたってから、

短い時間でお見舞いに行くようにします。

LINEで出産報告が届いたら、すぐ返事を返してあげましょう。

メッセージのやりとりも、たくさんの人とすると時間をとるので、

こちらからは色々質問せず、

「おめでとう、お疲れ様!ゆっくり休んでね。」

など、出産したママ友が返事を返さなくてもよい程度に

しておきましょう。

入院中にお見舞いをしたい場合は、

出産前にあらかじめ了解を得ておくことが大切です。

出産したママは、それによって心の準備や、身の周りの準備ができ、

余裕をもった形で相手を迎えることができます。

余裕のない状態を人に見られるのは嫌なものですよね。

出産の報告を受けたからといって、

急に面会をしに行くことは控えましょう。

お祝いの品は、退院するときにかさばらないようなものが良いですよ。

ベビー服などを譲りたいという場合は、

入院中ではなく、退院した後に渡しましょう。

喜ばれる出産祝いとして、実用的なオムツやおしりふきなどは、

間違いありません。

でもかさばるので、退院してから渡した方が良いですね。

ママ友なら、好きな食べ物を分かっている場合もあるので、

お見舞いでも、ママ友の好きな食べ物と、

花のミニアレンジなどがオススメです。

金額は、1,000円~3,000円くらいが相場です。

花束だと、飾る花瓶がなくて後で困るという人もいるので、

そのまま置いて飾っておけるタイプが良いでしょう。

入院中のママは、目の届く場所に花があると、癒されますよ。

また、好きな食べ物でも、量は無理なく食べきれる程度で、

生クリームたっぷりのケーキなどは、

乳腺がつまってしまう原因になるので控えましょう。

病院では、意外とフルーツが食べられないので、

食べやすいフルーツを持って行くのも喜ばれます。

(りんごは、食べにくいのでNGですね。)

ママ友のお祝いには、なるべく自分の子供を連れていかず、

どうしても連れていかないといけない場合は、

風邪をひいていないかきちんとチェックしましょう。

風邪をひいている人が赤ちゃんとママのお見舞いに行くことは、

相手のママにとって、とても不安になるのでさけましょう。

また、旦那さんと一緒に病院を訪れたとしても、

入院中のママ友がすっぴんである可能性もあり、

ママ友の気を悪くしてもいけないので、

病室までは旦那さんは一緒に入らないようにしましょう。

ママ友への出産祝いのお返しの金額と内祝いの選び方

出産後のママが気を使わないように、

内祝いはしなくても良いという、気持ちの出産祝いもありますが、

自分が出産祝いを頂いたら、できれば出産内祝いは早めにしましょう。

出産後は、お返しを買いに行くのは大変なので、

デパートのオンラインやネット通販などを利用して、

そのママ友に合ったお返しをゆっくり選ぶのも良いでしょう。

ママ友という間柄では、

「いくらの品をいただいて、いくらの品を返すのか」

という点にきちんと着目した方が良いでしょう。

5,000円くらいのものを頂いた場合は、2,500円くらいまでの内祝いを選び、

10,000円くらいのものを頂いた場合は、

5,000円までの内祝いを選ぶのが良いでしょう。

内祝いには、ブランド物のタオルハンカチ、タオル、

ソックスなどがよく選ばれますが、

海外のスイーツやジャムなどのセットや、

おしゃれな紅茶やコーヒーの詰め合わせなども喜ばれます。

どうしても迷って決められない場合、カタログギフトも便利です。

カタログも商品の幅が広いので、小さい子供がいるママ友には、

「子供用品がたくさん載っているカタログ」を選ぶと良いですよ。

また、内祝いをするママ友の子供が好きなものを思い出して、

その子供に合わせたものを選んだり、

内祝いの品に、かわいいメッセージカードをつけたりすると、

より気持ちが伝わる贈り物となりますよ。

まとめ

 

 

 

 

ママ友へのお祝いは、

ささやかでも「祝福している」という気持ちが伝わればOK!

 

 

これからもしばらく顔を合わす人ならなおさら、

関係を良くする意味でも、出産のお祝いは必要です。

でも、こちらがお祝いをしても、

その見返りを求める姿勢はやめましょう。

お祝いというのは難しく、考え方に個人差があるのが当たり前です。

なので、自分の気持ちの押し付けではなく、

なるべく相手の気持ちをくみとった形のお祝いをしましょう!

ママ友の新築祝いは何を選ぶ?マナーは守ってお返しは期待しないで!も見てみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする