子育て中!魔の2歳児イヤイヤ期の娘にイライラ!どんな風に関わる?

スポンサーリンク

2歳というと

おしゃべりもだんだん上手になってきて

こちらと意思の疎通もだんだん取れるように

なってくる頃。

2歳も後半になれば

だんだん自分でご飯を食べられたり

着替えたりしてくれるようになります。

でもまだまだ手先がすごく器用なわけではないため、

すべてうまくできるわけではありません。

さらに2歳というと

「魔の2歳児」という言葉が有名なように

イヤイヤ期がやってきます。

成長は喜ばしいけれど、

イヤイヤに付き合っていると

なかなかこちらのペースで物事が進まず

イライラしてしまうこともありますよね。

もう2歳。

まだ2歳。

まだまだ子どもだけど

お兄ちゃんお姉ちゃんの自覚も出てきて

ちょっぴり背伸びもしたい。

そんな2歳ちゃんとの関わり方について

考えてみました。

子育てで大変なことは何でも「自分で!」が口癖のイヤイヤ期真っ只中の我が子!

スポンサーリンク

我が家の娘は今2歳9ヵ月でイヤイヤ期の真っ只中。

最近の口癖は「自分で!」です。

着替えやお片づけを好意で手伝おうものなら

「自分でー!」とものすごい剣幕で怒られます・・・

じゃあ、とおもって様子を見ていると

1分後には「でーきーなーいーーーーー!!!」

と大泣き。

かと思えば「ママやって!」と

言ってくる日もあったり。

私も娘が自分でやるのをしっかり最後まで

毎回見守ってあげられればいいのですが、

つい時間がなかったり急いでいると

手伝おうと手が出てしまうことが多々あります。

そうすると娘に怒られ、

私も

「せっかく手伝ってあげたのに」

「遅いから私がやったほうが早いのに」

「どうせできなくて泣くのに」

とおもってイライラ~っとしてしまいます。

我が家の娘は、言葉の発達がすこし遅めでした。

単語が出たのは1歳過ぎてから、

それからもなかなか単語数が増えず、

二語文も出ないまま2歳になりました。

一歳半検診でも言葉の遅れを指摘され

様子を見ていましたが、

2歳7ヶ月頃から急に二語文を話し出し、

その一週間後くらいには三語文を話すようになりました。

そして2歳9ヵ月の今では、

私とまともに会話ができるくらいまで

おしゃべりが達者になっています。

(まだまだ発音が悪いところはたくさんありますが・・・)

おしゃべりが上手でなかった頃は、

伝えたいことが私にうまく伝わらず泣くことがありましたが、

おしゃべりが上手になってからは、

先ほど話したような「自分で!」が

すごく増えたような気がします。

この数ヶ月の間に、

彼女の中で色々なものがめまぐるしく

成長したのだとおもいます。

親というのは勝手なもので、

言葉が遅めなことをあんなに心配していたのに、

今では一日中しゃべっている娘に

「ちょっと静かにして」とおもってしまうくらいです。

我が家の場合は、

言葉とともに娘の自己主張も強くなっていったと

感じました。

今は、手伝おうとする前に

「自分でやる?どうする?」と

娘に確認するようにしています。

すると

「自分で」というときもあれば

「ママやって」というときもあるので、

聞かずに手伝って怒られることも減りました。

子育ての悩みは言うことを聞かない子どもにイライラすること

娘でもうひとつ最近困っていることと言えば、

こちらの言うことを素直に聞かなくなったことです。

私「着替えるよー」

娘「あそぶの!」

私「ごはんだよー」

娘「ご飯いらないよ!」

私「歯磨きしよー」

娘「テレビ見るの!」

ほんとうに嫌なときと、

とりあえず反抗して言っているときもあります。

何回言っても返事しないときもありますし、

「じゃあテレビが終わったらやってね」と言って

返事したのを信じているとやらなかったり・・・

これで何度も私は娘を怒鳴ったことがあります。

おしゃべりが上手になる以前からも

歯磨きしようとすると口を開けないとか、

着替えさせようとすると走って逃げるとか、

反抗しているのは今に始まったことではありませんでした。

でも明らかに最近のほうがイライラする!

なぜだろう?

どうしてこんなにイライラしてしまうんだろう?

そう考えてみると、

それは娘がいっちょまえに言い返してくるから

すごくイライラするのだと気づいたのです。

以前はまだ対等に話せない娘に対して

余裕があった私も、

対等に言い返してくる娘に対して

イライラしてしまっていたのでした。

それに気づいたら、

「まだ2歳なのに、

2歳の子とまじめに口げんかしてイライラしてなんて・・・」

とすごく反省しました。

せっかちで完璧主義な性格から

「言うことを聞かせなきゃ」

「予定通りにしなきゃ」

という気持ちが根底にあって

それを娘から反抗されると

いつも私のイライラは抑えられなくなり

最後は

私「もう知らない!」

娘「うぇーーーん!!ママごめんなさい!!」

という結末。

いつも内心、

私が怒る→娘が謝る→言うことを聞く

という流れでほんとうにいいのか

疑問におもっていました。

娘にも娘のペースがあり、

今は遊びたいとかっていう気持ちがあることは

頭では分かっていても、

「これから幼稚園に入って集団生活するのに

ちゃんと今のうちからしつけておかないと!」

という焦りもあって

なかなかうまくいきませんでした。

でも色々悩んで考えた結果、

今は以下の方法をとっています。

①遊んでいるときは区切りのいいときに声をかける。

または「~が終わったら~してね」というふうに声をかける

ようにする。

②拒否された場合は、

「そっかー、わかった」といったん受け入れて

少し待つようにする。

以上の方法をとるようにしたら、

①の場合は遊びが落ち着いたところで自分から

歯磨きをしたりするときもあるし、

②の場合は私がいったん引くことで

しばらく自分で考えてから「~する!」と

言うようになりました。

私も娘を怒ることが格段に減り、

お互いストレスが減った気がします。

まとめ

 

 

 

2歳ちゃんのイヤイヤや、

何でも自分でやりたいという主張は

自我が芽生えてきている証拠、成長の証ですよね。

でも今まで子どものことを手取り足取り

やってあげてきたママからすれば、

うれしい反面冷や冷やしたり

イライラしたりすることも多くなるかもしれません。

でも2歳のこの時期は、

ママも我慢のときだとおもいます。

手伝ってあげたい、

手を出したい気持ちをグッとこらえ、

子どもが自分でやる、

自分で考える時間を待ってあげてください。

もちろん私も我慢できず

つい手伝ってしまうときがまだまだあります。

今の時期に限らず

子育てには忍耐が必要だとおもいますが、

子どもと一緒にママたちも成長していけたらいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする