美味しいしゃぶしゃぶのレシピ紹介!えっ!そんな具材まで入れるの!?

スポンサーリンク

冬になると、みんなで温かい鍋を囲むのが楽しいですよね。

鍋にも色々ありますが、今回のテーマは「しゃぶしゃぶ」です!

しゃぶしゃぶと聞くと、どんな具材を思い浮かべますか?

やはり、豚肉でしょうか。

豚肉をひらひらさせて、ゴマダレにつけて食べる!

これが定番だと思っていましたが・・、

最近では、「海鮮しゃぶしゃぶ」や「洋風しゃぶしゃぶ」など、

ちょっとした変わり種しゃぶしゃぶを楽しむ人も増えています!

だしの取り方、具材、つけダレなど、オススメの食べ方をご紹介します。

しゃぶしゃぶの昆布だしの取り方は紹介!

 

スポンサーリンク

しゃぶしゃぶをすると、

具材の肉や野菜から、美味しいだしが出てくるので、

「だしではなく、水からしゃぶしゃぶをする」

という人も多いのですが、

しゃぶしゃぶをもっと美味しくするには、

ひと手間加えた「昆布だし」を取ることをオススメします!

だし用昆布(10㎝角×2枚)を水に入れて、

30分以上置いておくだけです。

100mlの酒を、そのだしの鍋に入れて火にかけて、

沸騰する前に昆布を取り出します。

塩を小さじ半分くらい入れたら、

美味しい「しゃぶしゃぶ用昆布だし」の完成です!

だしは、しゃぶしゃぶしているとすぐに減ってしまうので、

多めに用意しましょう。

(または、水を足しながらしましょう。)

洋風の具材には、

「鶏ガラスープ+オリーブオイル+白ワイン」のだしにすると、

洋風具材とさらに合いますよ!

大人だけで食べるしゃぶしゃぶには、お酒を多めに入れたり

子供も食べるなら昆布だしだけにしたりと、

その時の状況で変えてみて下さいね。

しゃぶしゃぶの具材でおすすめを紹介!お肉お魚野菜パクチーも!?

しゃぶしゃぶの具材は、肉と野菜が多いのではないでしょうか。

肉の他にも、

  • カキ(牡蠣)
  • 刺身用のブリ、マグロ、タコ
  • ハモ
  • ウインナー
  • カニカマ、カニ

など、好きな魚や具材を入れても美味しいです。

生で食べられるものを買い、さっと茹でて食べます。

野菜は、

ねぎや大根、ニンジン、キノコ、白菜や春菊の他にも、

  • パクチー
  • かぼちゃ
  • ズッキーニ
  • トマト
  • じゃがいも
  • レタス

などを入れても美味しいです。

大根やニンジン、ジャガイモは、

薄く長く切れるピーラーで「ひらひらのリボン」

のように切って入れると、見た目も面白いです。

さっと茹でて、火を通しすぎない状態で食べるのが良いでしょう。

白菜は、葉と芯をちぎって分け、芯を長い棒状に切ると、

しゃぶしゃぶ向けとなり、少ししゃぶしゃぶすると、

ポリポリした食感に、甘みを感じられて美味しいです。

パクチーは、ハマっている人も多い食材ですが、

こちらもさっと火を通す程度にしましょう。

火を通しすぎると苦くなってしまいます。

パクチーは好き嫌いが分かれるので、

しゃぶしゃぶに入れる時は少し注意してくださいね。

ちなみに私はパクチーダメ女です。

誰かがパクチーを美味しそうにたくさん食べているのを

見ているのは好きなんですけが、香りが苦手で食べられません。

さらにテレビで「カメムシと同じにおい」というのを見てから、

もっと嫌になってしまいました(笑)

でも、料理に少し乗っているくらいなら食べます!

パクチー話はおいておき・・、

しゃぶしゃぶに入れる食材で、くずきりやマロニーも人気ですが、

棒寒天をちぎって入れたり、冷蔵の厚めのわかめを入れても、

食感が面白くてヘルシーです。

棒寒天は、あらかじめ水でもどしておくと、

しゃぶしゃぶしてすぐに食べられます。

お箸から離さないようにしないと、すぐ行方不明になります(笑)

塩辛いわかめを入れる時は、よく洗ってから入れましょう。

さらに、しゃぶしゃぶにはお餅やチーズも合います。

  • しゃぶしゃぶ用の薄切り餅
  • トッポギ
  • モツァレラチーズ

など、お餅でチーズを巻いて食べるという食べ方も。

美味しいからと言って、こちらは食べすぎ注意ですね(笑)

モツァレラチーズは、平たく薄めに切っておきましょう。

ごつめに切ってしまうと、

外はトロっとしているのに中が冷たい・・、

という状態になってしまいます。

トマトやチーズは、串にさしておくと、

しゃぶしゃぶしやすいですよ!

しゃぶしゃぶのたれはごまが王道?ポン酢にプラスでいろんな味の楽しみ方!

基本的に、しゃぶしゃぶにはポン酢を選ぶ人が多いのでは?

この「しょうゆ+酢」の組み合わせに、色々なものを

プラスすると、色んなタレができます。

  • 練りごま(タヒニ)
  • 大根おろし
  • ゆずこしょう
  • 梅肉
  • しょうが
  • ニンニク
  • レモンや柑橘の汁

ゆずこしょうはピリッと辛い調味料です。

タレも一種類でなく、何種類か用意しておくのもオススメです。

食材によって、違うタレにつけて食べることができます。

王道はやはり、ごまダレでしょうか。

食べ方やタレを見ていくと、

しゃぶしゃぶって、鍋料理の中でもかなり「ヘルシー」です。

肉だけに偏らず、色んなものをバランス良く食べましょう。

鍋は食べすぎ注意です!

おしゃべりを楽しみながら、色んな食材を楽しんで下さい。

 

まとめ

 

 

 

しゃぶしゃぶは、肉だけでなく魚もできて、

和風だけでなく洋風もできて、

タレもアレンジが自在だという、かなり自由な鍋です!

他の鍋料理と違い、「材料を煮込み過ぎない」

「ゆっくり少しずつ食べられる」というのが特徴では

ないでしょうか。

野菜は、生で食べられるものは生で食べたほうが

たくさん食べても身体の負担になりません。

生で食べられる野菜は短めにしゃぶしゃぶしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする