赤ちゃんの便秘対策!我が子で抜群に効果があった3つの解消法を紹介!

スポンサーリンク

赤ちゃんのお世話は分からないことだらけですよね。

中でも誰もが一度は悩むことは、

便秘の解消方法ではないでしょうか??

大人と違って赤ちゃんはまだ言葉を話せないため

便秘が原因で機嫌が悪くなってしまうことも・・・。

そんなとき、便秘を解消できる方法を知っておくとママも安心ですよね!

我が子も便秘になり、何個も何個も

世に知られる解消方法を試してみた結果

我が子にぴったりの便秘解消方法を見つけることができました。

砂糖水、マッサージ、綿棒浣腸の3つの方法をご紹介します。

赤ちゃんが便秘になったときの対策は一般的にはたくさんある!何個も試してみよう!

スポンサーリンク

右も左も分からない赤ちゃんのお世話。

その中でも、赤ちゃんの便秘に悩まされているママは

多いのではないでしょうか?!

便秘といっても人それぞれで、

赤ちゃんも成長するにつれて腸の中に

ある程度溜めることが出来るようになります。

なので、必ずしも一日一回排便がないからと言って

便秘であるとは言えません。

便秘かどうか確認するポイントとしては、

  • お腹が張っている
  • なんだかいつもより機嫌が悪い気がする
  • 今までと比べて何日も排便していない

(毎日だったのが4日出ていないなど)

という点です。

私の場合、娘が3ヶ月になった頃、

毎日出ていた便が4日ほど出ず心配になり

小児科を受診しました。

そのとき先生に言われた便秘の目安は

”5日以上の排便がない時”と言われました。

なので、5日以内に家庭での対応で排便があれば大丈夫だと思います。

ただ、5日以内でも本人の機嫌が悪かったり

何かおかしいなと思ったときはすぐに病院に行ってくださいね。

家庭内での便秘の解消方法は、

何種類かありますが、赤ちゃんによってどれが効果的か分かりません。

一般的に効くと言われている方法でも

自分の子供には効かないということもよくあります!

私も、我が子にぴったりな便秘解消を見つけるまで

何個も何個も試しました!

その結果、便秘を解消することが出来たので、

とにかく一個ずつ試すことをオススメします。

我が子の便秘に効果のあった

1.砂糖水

2.マッサージ

3.綿棒浣腸 の3つをご紹介します♪

赤ちゃんの便秘に効果的なマッサージの方法と砂糖水の与え方

この3つの便秘解消方法の効果の程度としては

綿棒浣腸>マッサージ>砂糖水でした!

なので、最初は砂糖水からチャレンジしてみてください♪

赤ちゃんの便秘解消方法の一つ目の砂糖水の与え方

赤ちゃんに砂糖水?!と最初はびっくりしてしまいますよね。

でも、砂糖はほんのわずかしか入れないのでご安心を!

まず、なぜ砂糖水が便秘解消に効果的と言われているのかというと、

砂糖などの糖分を含むものは、腸の動きを促してくれるのです。

そして便秘解消には水分補給が大切!

なので、砂糖水はそのどちらの効果も期待できるものなんですね。

でも、赤ちゃんにあまーい砂糖水は厳禁です!!

しっかりと測って作ってくださいね。

赤ちゃんに最適な砂糖水の濃度は5%と言われています。

100ccの白湯に対して砂糖は5gです!

哺乳瓶を使うと簡単に作れますよ☆

そして、これを全部与えるのではなく

まずは20ccずつ与えてあげてください!

効果がなければ次は40ccという風に、

少しずつ量を増やしてみてください。

ただ、授乳前に与えてしまうと、

砂糖水でお腹いっぱいになってしまいますので、

授乳のあとや、お風呂上がりの授乳の代わりなどにあげてください♪

必ず最初は赤ちゃんに与える前に味見をして、

「甘いな」と感じる場合は、薄めてください!!

大人で甘いと感じる砂糖水は赤ちゃんにとっては甘すぎて絶対NG!!

適当に砂糖を混ぜて作るのはダメですよ。

赤ちゃんの便秘解消方法の2つ目のマッサージの仕方

赤ちゃんのお腹をマッサージしてあげて、腸の運動を促す方法です。

方法は簡単!今回は2つの方法をご紹介します。

  1. のの字マッサージ

赤ちゃんをまず仰向けに寝かせます。

そして、お腹を出します。

もし、それが難しい場合は服の上からでもOK!

そして、赤ちゃんの下腹部を円を描くようにくるくるとマッサージしてあげます。

向きは、ママから見て「の」の文字を書くように時計回りにマッサージします。

2.自転車こぎマッサージ

1のマッサージが終わったら、赤ちゃんの足を持って上下にバタバタと動かします。

赤ちゃんが自転車をこいでいるようなイメージです♪

1、2のマッサージを10回ずつくらいしてあげます。

優しく声をかけながらしてあげると赤ちゃんもリラックスできていいですよ♪

お風呂上がりは血行が良くなっていて効果も出やすいのでオススメです!

早い子は、マッサージ中に便秘解消することも…!

我が家の子供も、マッサージが気持ちよかったようで

オシッコもウンチも同時に済ませてくれましたよ!

これを毎日の習慣にすると、便秘の予防にもなりますし、

ママとのスキンシップにもいいですよ♡

赤ちゃんの便秘に効果抜群の綿棒浣腸のやり方

赤ちゃんの便秘解消方法3つめの綿棒浣腸の方法です!

綿棒浣腸は効果抜群だと思います!

砂糖水もマッサージもダメ…という時は綿棒浣腸に挑みましょう!!

☆準備するもの

綿棒(大人用)

ベビーオイルなどのオイル

ウンチがついても大丈夫なもの(新聞やペットのトイレシーツ、オムツ替えシート)

替えのオムツ

方法はとても簡単ですが、なかなか勇気のいる綿棒浣腸!

手順をしっかり確認して挑みましょう。

1,まずオムツ替えシートなどを敷いて準備します。

2,綿棒がひたひたになるくらいオイルをつけます。綿棒が柔らかくなればOKです。

3,赤ちゃんを寝かせます。

4,赤ちゃんの肛門に綿棒を挿入します!!

赤ちゃんの肛門にも少しオイルをつけてあげると痛がりません。

5,綿棒の先が全て入ったら、ゆっくりとくるくる綿棒で円を描くように回します。

大体15回くらいでOK。

6,綿棒をゆっくり抜きます。

これで、抜いたと同時に排便するときもありますし、

抜いた綿棒にウンチがついてなければまだまだです。

抜いてもなかなか排便が無ければゆっくりお腹のマッサージをしてあげましょう。

初めて綿棒浣腸をする時はとても怖くてドキドキして、

「ウンチが吹き出して、私にかかったらどうしよう…」と思ってました。

ですが、実際に噴水のように吹き出して

自分にかかるなんてことはないですので、ご安心を!!

すぐに綺麗にしてあげれるように、お尻拭きなども準備しておいてください!

綿棒浣腸はとっても効果的ではありますが、

やりすぎは赤ちゃんの肛門を傷つけてしまう可能性もあります。

私も、便秘を早く解消してあげたくて続けて

1日に2回もしてしまったことがあり、

その時に綿棒に血がついてしまいとても後悔しました…。

する時は1日1回にして、

それでも全く便秘が解消しそうになければ、小児科を受診してくださいね。

また、綿棒浣腸すればすぐに排便するからといって

習慣にするのもNG!

綿棒浣腸は最終手段と考え、

赤ちゃん自身が自分で排便出来るように見守ることも大切です。

便秘の度合いというのも赤ちゃんによって違います。

1日1回出す子もいれば3日貯めても平気な子もいます。

ですから、その子の体質も見極めて

本当にお腹が苦しそうで便が出なくてぐずる時にするようにしてくださいね。

まとめ

赤ちゃんの便秘解消方法はどれも簡単なものです。

マッサージなどはスキンシップにも良いですから

日課として行うのも良いと思います。

我が子の場合もいろいろと試した結果

砂糖水、マッサージ、綿棒浣腸で効果があったので

いろんな方法を少しずつ試して

我が子にぴったりな方法を見つけてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする