ママ友カーストは夫の職業で決まる?カースト1番下の私の対処法!

スポンサーリンク

 

夫の年収に子供の成績などが原因!?

最近よくきく「ママ友カースト」

私は、娘の通っている学校では、

旦那の年収はビリか、下から数えた方が早いから

「ママ友カースト」で言えば1番下

私の、見た聞いた体験した格差や

そして、乗り切り方をご紹介します!

 

 

ママ友カーストは夫の職業や年収で決まる

 

 

スポンサーリンク

 

夫の年収や職業、持ち物などで判断されてしまい、

無視されたり陰口をたたかれたりすることってあるんです。

ドラマの話でしょ~と思いますよね。

いえいえ、現実なんです。日常的によくあります。

ママ友カーストって?

 

ママ友の間で夫の年収、子供の成績、

家や持ち物などで優劣をつけられ、

上下の格付けを決める状況をいいます。

お友達の幼稚園では、

子供同士の関係がママ友カーストのせいで悪くなり

仲間外れにされているそうです・・・(現在進行形)

普通の友だち同士だったら価値観などで自然に仲良くなりますが

旦那さんの職業や、旦那さんの収入で

一緒にいることを選んだりしませんよね。

幼稚園などの、子供を介してのママ友になると

色々な家庭状況の人がいるわけです。

家庭に差があるのに同じグループになることで、

より差がはっきりとなって格差が見えやすく

無視や陰口の対象となりやすくなるのです。

ママ友カーストで差別する理由

 

 

ママ友の格差ができる一番大きな理由は「経済力」です。

その経済力を次のように分けれます。

  • 夫の年収
  • 夫の職業
  • 子供の教育や習い事
  • ママの外見やファッション
  • 家の大きさや住んでいる地域
  • ママの持ち物
  • 外食や旅行の頻度
  • ママの学歴や経歴

などなど、あげたら切りがありません。

ママ友のカーストってできるなら避けたいのが本音です。

そこで、ひとつ一番のカーストにつながるものを

私の体験でご説明します。

夫の職業と年収

 

 

年収は一番の格差が見え、

これをつかってカーストの順位を決められていきます。

夫の収入が家庭の経済力ですので、

年収や職業によってカーストのランク付けがされます。

企業や役職によって年収が簡単にネットでわかりますので

ランク付けにはもってこいなのです!

私の夫は、年収で言えば普通です。職業も、悪くない職業です。

なので、文句はありませんし、家族楽しく過ごせています。

しかし、娘が通っている学校では、

年収的にはビリか下から数えたほうが早い。

と言えるでしょう(笑

でも、我が家は、なんら問題もなく生きていけているのですが。

なので、私は娘の学校ではカーストの一番下です!

ただ、私にとってはラッキーで、

面倒なランチにも誘われないし楽ちんです。

年収と同時に職業によっても

ママ友のカーストランク付けがあります。

ステイタスがある職業、例えば、、医師、弁護士、有名企業など

どれも収入も高く学歴も高い傾向がありますので

人よりも優れている男に選ばれた私!

という優越感を感じて他の人を見下してしまうようです。

一度、私は夫の職業や年収で皆の前で

ひどく言われたことがありました。

夫は頑張ってるし、別に不満もありません。

なぜ言われなきゃいけないのかいまだにわかりません。

優越感にひたりたい。

他の人と比べて安心したい。

グループからはみ出したくない。

こんなくだらない妻の格付けに、

夫の職業や年収は利用されているのです。

頑張っているお父さんたちが可哀想ですよね・・・・

ママ友のトラブルに巻き込まれない対処方法

 

気まずい関係にはなりたくないけれど、

でも付き合うのもちょっというときは

考え方を変えることが一番です!

ママ友がすべてではない!!と自覚する事です。

ママ友との付き合いは子供がいるから。

家庭の経済力を比較するようなつきあいの場ではありません。

情報交換や学校のことなどを共有する場だと

割り切ることが大切です。

挨拶をするなどの最低限のマナーだけは守り、

相手に深入せずプライベートな事を話題にすることは避けるべきです。

ママ友グループに所属しているからと言って

ステータスが高いわけではないですし、

そんなのステータスにもなりません(笑

わざわざ嫌な気持ちになるくらいなら付き合う必要はないです。

ママ友の悪口に参加しないことは、とても大切です。

自分は言っていなくても、一緒の場に居たり、

ウンウン相槌を打つだけで同意したと思われます。

悪口が始まったらトイレに立ったり、

話題を変えたり、わからないととぼけてみたり、

用事を思い出した!とその場を立ち去るなどして

悪口に加わらないように上手く切り抜けることも大切です。

一度参加してしまうと、仲間だと思われ

「○○さんが言ってたのよ!」なんて

別の機会に誰かに悪口を話されてしまいます。

 

ママ友グループのカースト基準は、

ママ自身の魅力や人間性ではなく、

夫の経済力が中心での話になります。

家庭の収入が高いかどうかだけで判断されています。

収入が低くても家族が仲良く幸せであれば、

人からの評価は気にならなりません!

劣等感が少なく、評価を気にしなければ

自分の価値は変わることはありません。

自分にとって何が大切で、幸せが何かを知っていれば、

ママ友の評価にも動じなく強くなれます。

まとめ

ママカーストはママの「満たされない」「認めてほしい」という、

子供じみた思いから始まります。

満たされないために、他

人と比較し優越感を感じ見下したりしてしまいます。

そんな満たされない心を、

夫の経済力や子供の成績などを自慢することで満たそうとします。

切ないというか、可哀想と思ってしまいます。

くだらなくて、子供ような事をして楽しんでる、いい年の大人・・・

よそはよそと割り切って、カーストや夫の職業など気にせず、

家族で幸せになりましょう!

職業カーストがママ友格差を作る?バカにされた友人の逆襲の結末は?も見てみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする