インターナショナルへ入れたらママ友に妬まれマンションで無視された!

スポンサーリンク

 

幼稚園や保育園、小学校で出会うママ友と

それぞれの時期に出会うママ友がいて

そして、公園や児童館で出会うママ友など

ママ友にもいくつか種類があります。

なかでも、「集合住宅のママ友」のトラブルが厄介・・・

私の住む、マンションでもトラブルがありました。

私が、住んでいるマンションは夫の会社の社宅です。

夫が同じ職業なため、面倒も多いのです。

夫の給料がある程度わかってしまうという環境の中で

こどもをインターナショナルに入れたことがわかったら

仲の良かったママ友から無視されるようになりました。

そのときの私の体験をお話しします。

ママ友とのトラブルは私のおしゃべりの一言から始まった

 

スポンサーリンク

 

社宅というのもあり、夫たちは皆同じ職業。

そして、同じ給料(ほぼ変わらず)。

何も、自慢できるような事はありません(笑

社宅なゆえ、息苦しくなることも…。

はじめは気軽な付き合いでも、

住む期間も長くなれば親密になっていきます。

ありがたいのは、幼稚園が少しだけ選べるという事。

全員が、同じ幼稚園、同じ小学校と行くわけではないということです。

国立、区立、私立、付属などなど。

しかし、ここも、どの幼稚園に通ってるかで

格付けされることもしばしば。

ちなみに、我が夫たちのお給料では

「付属私立」に行くのは、一人っ子を選ぶか、

妻が相当稼ぐか、親からの支援があるかになりますかね(笑

ということは、どんぐりの背くらべで、

どの幼稚園に行こうが何も変わらないわけです。

しかし、そこを言いたいママはいる。うちのが良い!!と・・・。

社宅内でのマウントはよくあることです|д゚)

うちは、たまたまですが、

私が働いていた期間にガッツリ貯めたもの、

夫の両親と私の両親から相続的な支援もいただきました。

子供に貯めたお金は、子供に全力で回す、子供は一人で良いなど、

夫と話し合いインターナショナルへいれました。

娘の通うインターナショナルは、英語で授業です。

それに習字、そろばん、などなど通わせたいと考える習い事が

授業に組み込まれているわけです。

家の近くの幼稚園に通わせたとしても、

「英語」「そろばん」「習字」のどれかは、

通わせたいと考えますよね。

連れて行く手間も省ける!と考えたズルい私は、

合計金額を計算し一回で済むし、

全部通わせた金額は変わらないじゃん!で決めたわけです。

私が、ズボラなのも決め手のひとつでした・・・

保育園や区立や私立の幼稚園の子は遊ぶことが上手。

お友達とのやりとりも上手です。

娘は、この部分が苦手です。

なので、どこに通っても学ぶことは最終的には同じだと思っています。

私は、どの幼稚園に通おうと、

親のポジティブさで楽しい生活になるのは

間違いないと確信しています。

ただでさえも、

誰かにインターナショナルへ入れたと話してしまうと面倒なので

私は、ずっと黙っていましが、

幼稚園を決める時期に探り合いが始まりました。

中庭に出れば、幼稚園の話。

しょうがない所もあるんですけどね。

私は、仲良しと思っていたママ友とおしゃべりとしている時、

ふと「インターナショナルに入れたから」と

ほんの一言話してしまったのです。

今思えば、そのママは人一倍

「うちは、○幼稚園に入れて・・・○を学んで」と

言っていましたね・・・

たちまち、ウワサは色がついて広まり、

あげくは私の夫だけ給料が倍だとか(笑

あるわけないやん!!!

お互いの経済状況が見えているからこその、

恐ろしい妬みが始まり、この頃から私は無視されたり

「特別だもんね~」と嫌味を言われたりするようになりました。

たった一言のおしゃべりから他のママへのおしゃべりで広まり

自分を追いつめる原因になりました。

ママ友とのトラブルまで発展しないようにする解決方法とは?

 

 

 

マンションなどでの、ママ友との上手な付き合い方

 

 

私は、3つの事は気を付けています。

今でも、無視されたりもありますが

  • 挨拶をしっかりする
  • 子どもの騒音に気を付ける
  • プライベートに踏み込みすぎない

これだけは、守っていますし、娘に挨拶だけはやらせています。

無視されても挨拶するのよ!と。

同じ敷地内だと、ゴミ出しや子どもの送迎など、

ママ達に会う機会は頻繁にありますし、

そのままおしゃべりもあるでしょう。

挨拶の一言がないがために、即いじめられたりもあります。

私の社宅も、この挨拶の一言で悪口大会が始まります・・・

挨拶というのは、しないよりは、

したほうが自分も気持ちがいいものです。

半永久的に住み続けることになればなるほど

トラブルが発生すれば、生活がストレスになってしまいます。

一度亀裂が入ると、なかなか修復が難しいです。

子供の騒音もつきまといます。

会ったら「子供がうるさくて、すみません」と一言あるとないでは、

自分の置かれる立場が大きく変わってきます。

挨拶の一言は大事です。

幼稚園のことを聞かれたら、プライベートの話なので、

受け流すべきで「まだ考え中」とか「だよね」など、

後は、うんうんと相手の話を聞いてあげる方に回るのが一番です。

私は、今でも一番に話してしまったママには

流行りの言葉で言う「マウント」をよくされます。

適度な距離感をもって、

良好なママ友関係を続けていけたらいいですよね。

集合住宅はママ友を作りやすい

 

 

でも、悪い事ばかりではありません。

上手に付き合えば、集合住宅系は楽しいものです。

私の住むマンションは「社宅」です。

出会うママ友は、学校関係のママ友と違い、

「安心感」があったりします。

私の、住居は敷地内に公園があります。

毎日気軽に外に出られますし、元気に声も気にせず走り回れます。

特に年齢の近い子どもがいると、兄弟がいなくとも

上下関係や、色々なやり取りを覚えられます。

同じ敷地内に住んでいるので、先輩ママも色々教えてくれるし、

新米ママだったころは本当に強い存在でした。

子供にも、自分にもメリットは大きかったかもしれません。

最初はね(笑

まとめ

 

 

 

いかがでしたか、おしゃべりは楽しいけれど、

自分を窮地に追い込むこともあります。

自分の住む場所は安息できる場所にしたいですよね。

余計な事は、話さない。

これが一番自分の身を守る、家族をまもれる方法です。

今回の私の教訓です。

しかし中には本当に信頼できる人もいます。

ママ友からスタートして生涯の友達になる可能性もあるのです。

ママ友といいながらも、気の合う人一緒に過ごしたい人と

大切に過ごすことも重要です。

ママ友の付き合いは難しいですね。

大人の付き合いを心がけましょう。

ママ友のトラブル習い事編!嫉妬からトラブルに発展!?対処法は?も見てみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする