子供の靴のサイズアウトの目安は?少し大きい靴を買っても大丈夫?

スポンサーリンク

子供の足は、

日々ものすごいスピードで成長しています。

うちの子供の足も、

「えっ!?なんか足大きくなってない!?」

毎日見ている私が

びっくりすることもしばしば・・( ̄∀ ̄*)

靴選びは、間違えると、

子供の成長のさまたげとなってしまうことも!

決して大げさに言っているわけではありません。

爪や足の形が変形し、

腰のトラブルとなることもあります。

靴選びには、いくつかのポイントがあるので、

今一度おさらいして、

子供の成長をサポートできるような靴を

はかせてあげたいですね!

では、子供の靴を買い替える目安と、

靴選びのポイントをご紹介します。

子供の靴のサイズアップの目安は3か月!どんな靴を選んだら良いの?

スポンサーリンク

子供の靴を買い替えるきっかけは何でしょうか?

「靴の底がやぶれた」

「マジックテープがつかなくなった」など、

靴がボロボロになったから?

それとも、

「子供の靴のサイズを見直して、

サイズアップした方が良さそうだから?」

正解は、後者です!

大人になると、靴の劣化が買い替える基準となりますが、

大人と子供は違うんですよね。

そこは忘れてはいけないですね(-“-)

「子供の足は、いつでも少しずつ大きくなっている!」

という事を忘れず、こまめにサイズのチェックをしましょう。

簡単なチェックの仕方をご紹介しますね!

①子供に靴をはかせて、かかとをトントンします。

 つま先トントンと間違えないでくださいね~。

②つま先の部分の余裕を確認します。

③5cm~1cmくらいの適度な余裕があればOKです。

これできつかったら、すぐに靴屋にGO!

うちも、「この前靴買ったばかりだから」と思っていたら、

子供が足が痛いと言うので、

見たらサイズアウトしてました・・(;’∀’)

ごめんよ・・これは完全に私の責任です(^-^;

続いては、子供の靴選びです。

最近は可愛くて安い靴がたくさんありますが、

普段はく靴は、子供の足に合った、

子供の足の成長をしっかりと支えてくれる靴を

選ぶことが大切です。

おしゃれ靴は、毎日はくわけではないので、

サイズだけ注意しておきましょう。

普段はく靴は、足に合っていないと、

歩き方も変わってしまうくらい、

靴の影響は大きいものです。

そのため、靴を買う時は必ず子供に一度はかせてみて、

足に合っているか確認しましょう!

親として選びやすい靴は、

「はきやすく、脱ぎやすい靴」として、

すぽっと足が入って簡単に脱げる靴ですよね♪

でも、子供の靴はできれば履いた時に

甲をしっかりと固定した方がいいのです。

なので、甲をしっかり固定できる、

マジックテープ付きや紐靴がオススメ。

いったん座らせて

靴を脱いだりはいたりしないといけませんが、

子供の足の事を考えると、

そこは「そんなもんなんだ」と、

自分に言い聞かせましょう(。-`ω-)

また、かかとの部分も

しっかり包んでくれるものを選びましょう。

かかとの骨がゆがむと、

身体全体のゆがみにつながります。

靴に、かかとの骨を

しっかりサポートしてもらいましょう!

子供の靴は大きい靴を買っても大丈夫?

子供の靴も、何回も買い替えないといけないので、

ジャストサイズではなく、

大きめの靴を買う人は多いでしょうが、

残念ながら、それはあまりよくありません(>_<)

理由は簡単!「歩きにくいから」です。

歩きにくいと、本来力を入れなくてもいい所に

力を入れてしまいますし、

走りにくいし、こけやすくなってしまいます。

よく走ったり、はねたりする子供にとっては、

動きにくい靴はストレスです。

特に、流行りのスリッポンは、

大きいとすぐにすぽっと脱げてしまいます。

子供の靴は、きつくてもだめだし、

ぶかぶかでもだめなんです。

靴選びには、

もっと気を使わないといけないんだな~と、

私も反省!

また、海外製の子供靴は、

サイズが合わないこともあります。

海外製の靴を買う時も、必ず子供にはかせてみて、

足に合っているか確認しましょう!

大人の靴も、通販で買えますが、

なかなか靴って、

はいてみないと分からないものなんですよね。

どうしてもはきたい靴は、足が痛くてもはく人がいますが、

子供にとっての靴は、

外でも思いっきり飛んだり走ったりできるためのものです。

ちょっとしたことだけど、成長に大きく影響する子供靴!

靴選び、買い替え、サイズチェック、

親である私たちがきちんと見るべき所ですね!(^^)!

 

まとめ

 

 

 

子供の靴は、子供の成長をサポートするものです。

デザインの可愛さにまどわされず、子供にはかせてみて、

足にちゃんと合ったものを買うようにしましょう。

甲やかかとを

しっかりサポートしてくれる靴がオススメです。

また、少しきつくなってきたかな・・と感じたら、

靴がまだキレイだったとしても、

新しい靴を見に行きましょう!

大きめの靴を買ったら、長くはけるから・・と、

ぶかぶかの靴にしてしまうと、

子供の足にはよくありません。

歩き方にも影響が出ます。

なるべくジャストサイズの靴を

買うようにしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする