お金が管理できない!?我が家の夫婦のお金の管理の仕方や節約方法!

スポンサーリンク

お金の管理って、

常にどこかで気になっている事ですよね。

私は気づいたらお金の事を考えていたりします。

「お金のことを何も考えないでもいい日」を

作りたいくらいですね!

うちは、旦那さんと私の収入を足しても、

毎月余裕がありません。

なので、そんなにゼイタクはできません。

休日の外食がゼイタクです~。

お金のやりくりに悩むこともあり、

「私だけが悩むことではない!」と、何かあれば、

旦那さんに話すようにしています。

最近は、

「お金の価値観て、なかなか夫婦で一致しないものなんだな」

と感じています。

旦那さんとお金の話をすると、

話が平行線になることが多いんです。

でも、話すと

「お互いの考えていることがわかる」じゃないですか。

たとえ話が平行線で終わったとしても、

夫婦同士の考えが違ったとしても、

話し合いは決して無駄なことではありません。

 

主婦のお金の管理の仕方と旦那さんの考え方

スポンサーリンク

私は、目新しいことや、複雑なことが得意ではないので、

本当は、すべて現金で管理したいところです。

絶対無理なんですけどね(笑)

お給料をもらって、

お金を銀行口座に入れるたびに思うのが、

「支払いがあっちこっちあって、複雑で面倒!」

ということ。

銀行口座にお金を入れるのはいいのですが、

旦那さんの口座、私の口座、娘の口座と、

それぞれ計算してから入れるのが

私にとって面倒な作業です。

でも計算をなるべくきっちりしてから振り分けるので、

これさえやっておけば、後は安心なんですけどね。

でも、うちの旦那さんはお金持ちの家に育ったので、

現在の収入が少なくても、

お金の使い方の基本はその時と変わりありません。

一度旦那さんが新車を買おうとして、

「お金どうするの?」と聞いたら、

「アニキに借りる!」と言うくらいです(笑)

「何でローンじゃなくてアニキなの?」と聞くと、

「利息を払いたくないから」と言います。

この「利息」が、

我が家では、話によく出てくるキーワードなんです。

 

お金の管理ができない夫?旦那さんのカード払いが赤字になってしまう現状とは?

うちの旦那さんは、ギャンブルはやらないし、お金を使う前には

私に必ず「○○買ってもいい?」と確認をしてくれます。

それはいいのですが、

カードの使い方や考え方が私と違うのです。

旦那さんは、カード払いの時に「利息」が、すごく気になるようで、

「できれば利息を少なく済ませたい」という人です。

でも、旦那さんは支払いにカードをよく使うので、

カードの請求額が「うわっ!」となる時が。

しかも、給料日前にその請求が来るのでタイミングが悪いのです。

私はそれまではいい感じにお金のやりくりができていたので、

それが水の泡になってしまったようでザンネンな気持ちに・・

そんな時は、「リボ払いにして。これ以上は今月出せないよ~」

とお願いするのですが、支払いが後にずれ込むのが嫌な様子

一方私は、利息があまり気にならないんですよね。

利息がついても、リボ払いできるのはカードのいい所だと

思うくらいです。

そのあたりが旦那さんと考えが違うので、困る時がありますね。

でも、旦那さんもお金のやりくりについてはアイデアを出してくれるし、

格安スマホにしたり、電気料金のプランを変更したり、

私なら「めんどくさい」と思うことをやってくれています。

協力的にお金のことを考えてくれています。

節約できない主婦が考えた休日が楽しくなった節約術紹介

節約って、「がまんすること」でもあると感じています。

楽しく節約している人は、節約が好きな人なのでしょう。

私は、節約があまり自分になじみません。

節約できたことが満足に繋がらないんです。

節約できたとしても、後でその反動が来るのです。

まるで、ダイエットのリバウンドのようですよね。

なので、私に合ったお金の使い方に変えました。

  • まずは、一週間単位で使える額をしっかり決めておく。
  • 平日は財布のひもをしめる。節約を意識する→がまん!
  • 休日は家族とお金を共有して使う。外食もOK→満足♡

こうすることで、平日のがまんが休日には消化できるように。

ダイエットのリバウンドのように、

反動で自分のものを買ってしまうよりも

お金を使う日を休日にすることで、

家族みんなでお金を共有するので、罪悪感がありません。

まさに、「生きたお金の使い方!」(完全な自己満足です)

節約をずーっと続けるのではなく、解放する日を作れば、

そのために節約を頑張ることができます。

以前は、

「お金な~い、どこも行けな~い、ごはん作るの、めんどくさーい」

という休日でしたが、今では待ち遠しいくらいです。

 

まとめ

 

旦那さんと自分とでは、お金の使い方、

考え方が違って当たり前です。

お金のことで話し合いをしても、

なかなか解決するものではありません。

「この人は、こういう考えの人なんだな」とわかったら、

それ以上の期待は必要ありません。

必ずしも自分が正しいとは言えないので、

旦那さんを自分に合わせようとすることは間違いですよ~。

旦那さんのお金の使い方がどうという前に、

まずは自分がお金をうまく使えるようになることが一番です。

お金の管理方法は一つではありません。

色々試してみて、

自分たちに合ったお金の使い方を探しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする