1歳の着替えは逃げるし嫌がるし泣くしで大変!成功したポイント紹介!

スポンサーリンク

ついこの間生まれたと思っていた赤ちゃんも、

1歳を過ぎるとだんだんと自分の足で歩きだします。

「成長したな~」と嬉しい反面、

自分の意志で自由に動き回るようになると、

いよいよ親の思うようにはいかなくなってきます!

そんな1歳児とのおでかけは実は大変!

外出しても大変だけど、まず着替えさせられない!!

というママも多いのではないでしょうか?

私もそんな1歳児の着替えに手こずってきた一人ですが、

私なりの着替えをスムーズにする方法を発見しましたので、

今回はそれをご紹介します!

1歳の着替えは泣くから外出すら出来なくなり大変

スポンサーリンク

出産するとママ一人の時とは違い、

自由にどこかにおでかけすることが難しくなりますよね。

赤ちゃんとの外出は出産前に思い描いていた以上に

大変なものでした。

0歳児の頃はとにかく抱っこかベビーカーでしか移動が出来ないので、

「早く歩かないかな~」と我が子が歩くことを

とても楽しみにしていたんです。

1歳を過ぎた頃に一人で歩くようになり、

「これから公園とか色んな所に行けるのが楽しみだなぁ!」

と思っていたことを覚えています。

その頃はまだ子供自身の「これがしたい!」

という意思もそんなに強くなかったため、

私の好きな時におでかけの準備をして

私の好きな場所に行くことが出来ていました。

しかし、だんだんと成長するにつれ、

「おでかけしよう!」と言っても「イヤ!」と

お家での遊びに夢中になり

外出するまでに時間がかかることが多くなってきました。

外出したらしたで楽しそうにしているので、

おでかけが嫌いなわけではないようです。

なので、着替えさえしてしまえば

あとは「バスに乗ろう!」とか「公園行こう!」と

無理やりにでも外出は出来るのですが

1歳4ヶ月あたりから、

着替えすら拒否するように!!

オムツを替えようとしてもイヤ

ズボンを履かせようとしてもイヤ

オムツ一枚の姿の娘を追い掛け回す日々が続きました。

「無理やり着替えさせればいいじゃん!」と昔は思っていましたが、

本気で嫌がり足をバタバタさせたり

着替えたシャツを自分で脱ごうとしたりするので、

もうそれは大変です!!

しまいには号泣してしまうので、こっちも疲れてしまいます…。

「どうやったら着替えをスムーズにできるんだろう…」と悩む日々が続きました。

1歳児が着替えを嫌がる理由とは?機嫌を見計らって「おきがえの歌」でスムーズに

娘の着替え嫌いは私の時だけではなく、

夫が着替えさせようとしても嫌がっていたので、

どうやら人によるものではなさそうでした。

私はいつも、朝ご飯を食べて

少しゆっくりした頃に着替えさせていたのですが

その頃は実はちょっと機嫌が悪くなりつつある時間帯だったんです

娘は早起きなので大体6時には起きています。

そして7時には朝ご飯を終えているのですが、

着替えをして外に遊びに行こうとするのが

大体9時~10時の間です。

その時間帯は、娘にとって楽しいテレビ番組が終わり、

おもちゃで遊びだす頃で、

同時に少しずつ眠気が来る時間帯のようでした。

また、服を脱がせる時に

私が雑に頭を通すことが多かったようで

娘は前が見えない不安に泣いていたようでした…。

私はすぐに着替えせなきゃと焦ってそのようにしていたのですが、

娘にとっては怖かったようです

このように二つ嫌がっているポイントを突き止めたので、

それを改善することにしました。

まず、服を着替えるタイミングは朝ご飯を終えた直後に!

まだ私もバタバタしている時間帯なのですが、

その頃は娘のご機嫌もまずまずで

好きなテレビ番組に気を取られています。

その隙に素早く着替えさせることで

今までよりスムーズに着替えが済むようになりました。

そして、着替えさせるときは思いっきり

袖口や襟周りを広げることに気を付けました!

娘の手足や頭が引っかかってもたつくことがないように、

ぐいっと広げてあげることで

今までより素早く着替えさせることが出来るようになり、

着替えで泣くことが減りました。

また、教育番組などで、

「おきがえの歌」のようなものがありますよね。

それをスマホで流しながら着替えさせる習慣を作りました!

これが意外と効果があり

テレビのキャラクターが着替えているのを見ているからか

ちゃんとマネをしておとなしく着替えるようになりました。

1歳児の着替えをスムーズにするポイントは時間帯&楽しく

着替えは毎日必ず行うものですよね。

それが毎回ぐずって泣くというイベントになってしまうと

ママは本当に疲れ切ってしまいます。

朝は家族みんながバタバタとしている時間帯なので、

つい着替えを後回しにしてしまうものですが、

思い切ってそのバタバタの中で着替えさせるといいと思います。

1歳を過ぎた子供たちは、

まだ言葉ではっきり表せないけど

みんな自分の意思があります!

我が家の場合は、「今はこれで遊びたい!」と

おもちゃに集中しているときに中断させられて、

着替えをさせてしまうから怒って泣いてしまうんですよね。

ママにも流れがありますし、

つい無理やりに着替えさせてしまうのですが、

日々のお子さんの朝の様子をよーく観察して

着替えさせてもイヤがらないタイミングを

見つけることが一番だと思います♪

毎日の習慣にしておくと、

お子さんもそのうち「次は着替えだね!!」

と覚えて自分から着替えを持ってくるようになりますよ♪

また、歌に合わせて着替えをするというのも

本当に効果あり!

色んな歌があるので、

お子さんが好きなキャラクターのものを

ママも覚えて毎回歌ってあげましょう♪

ママがイライラして怖い顔していたら、

着替えは怖いもの・怒られるものだと思ってしまい、

もっとイヤになってしまいます。

「着替えは楽しいんだよ♪」と

伝わるような雰囲気で着替えさせてあげましょう!

まとめ

ママには毎日他にもやることがたくさんあって、

着替えはささっと終わらせてしまいたいものですよね!

私も毎日早く出かけたい、

電車の時間が来てしまうのに!!と

焦って着替えさせてばかりでした。

毎回娘が泣いて暴れるので

「もう今日はどこにも行かない!」と外出をやめたこともあります…。

でも、子供が嫌がるのには必ず理由がある!

まだ言葉が話せないからわかりにくいですが、

案外単純な理由だったりします。

お子さんの朝の様子をよく観察して、

ご機嫌な時間にパパっと着替えさせられるように頑張りましょう♪

1歳から癇癪がはじまりイヤイヤ期に突入?わがまま癇癪への対処法!も見てみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする