子育てと仕事の両立は楽しい!?ストレスを激減させるコツとは?

スポンサーリンク

こんにちは。

3才の子供をもつ、ワーキングママです。

わたし自身、子供が1才半の時に保育園が決まり、

それからはワーキングママとして日々奮闘しています。

そんな個人的な体験を元に

子育てと仕事の両立についてのコツをお伝えいたしますね。

子育てと仕事の両立は疲れるけど、それぞれのストレスを相殺して減らすコツ

スポンサーリンク

子育てしながらも、働いているママにとってこの両立は、

とても楽なものではありません。

生活の大切度からいうと、仕事なのか?子育てなのか?家事なのか?

一年以上たった今でも、未だにわかりません。

どれも重要で、どれかに重点をおいてしまうと、

必然的にどれかが崩れます。

もちろん、気持ちの上で何より大事なのは子供。

子供が毎日、安全で楽しくすごせているからこそ、働ける。

これはもちろんママとして、大前提ですね。

では、子育てと仕事。前述したようにどちらも大切ですが、

実際、両立できるコツはあるのでしょうか。

ひとつは、気持ちの持ち方です。

子育てと仕事。どちらも、精神的にも体力的にもハードワークです。

一日にどちらもしようとしているのですから、それはもう大変!

ですが、気持ちひとつで専業主婦より、楽になります。

実際に、ワーキングママのわたしの友達は、

長く子育てと仕事を両立している人ほど、

専業主婦の方が大変!専業主婦に戻れる自信ない、

といっている人がほとんどです。

そう、彼女たちは、子育てに仕事をうまく利用し、

仕事に子育てを利用しているのです。

分かりやすくいえば、相乗効果。これです。

子育てのストレスは仕事をすることで解消し、

仕事のストレスは子供と遊ぶことで癒しているのです。

わたしも、そうしています。

実際に独身時代や、新婚で子供がいなかった頃より

仕事に対してのモチベーションは上がっていると思います。

すばらしい!両立。(自分で言ってすみません)

とはいえ、仕事がうまくいかない日ももちろんあります。

その時は、悶々と考えていたものですが、

子育てと仕事の両立をする場合、その悶々の時間がないのです。

子育てについても同じ。悩みや迷いもでてきます。

そんなとき、自分を責めたり、

最悪な場合、主人や子供にまで八つ当たり?

してしまうこともあります。

(きつく当たる、これってやっぱり、八つ当たりですかね)

こんなとき、両立しているときは

時間的にあまり深入りはしません。(出来ません)

どちらにせよ、状況は変えられません。

仕事の場合、とにかくやる、

子育ての場合、考えすぎない、こともひとつだと思います。

うまくいかない日も、毎日あわただしく過ごしていると、

時間がピンチを乗り切ってくれることもあります。

わたしの場合は、毎日忙しい、

あれやってこれやって生活の方がむいているので

子育てと仕事のストレスがうまく相殺されています。

子育てと仕事の他にしなくてはならない家事をこなすコツ

もうひとつは、やり方。

子育て、仕事の他にもうひとつ、家事があります。

この家事をどうこなすか?で

子育て、子供とすごせる時間が実質的にかわります。

これには、100%旦那さんの協力が必要となります。

しかし、旦那さんの協力が得られない方もいらっしゃるかとおもいます。

その場合は、どうこなすか?より、どうサボるか?を考えた方が早いです。

わたしの場合は、幸い、旦那さんの協力も得られていますが、

そのくせ、どうサボるか?も考えながら、というか、

気づいたらサボっています。苦笑。

でも、ご飯だけは家族揃って食べれる日はしっかりつくりますし、

子供と二人の日も丼もの、麺類など一品ものですが、

野菜と肉をいれてつくろうと心がけてみています。

わたしは食に重きをおいていますが、

洗濯絶対毎日したい!部屋が汚い、散らかってるのが気になる!

という方もいらっしゃいます。

まずは、自分と家族のここだけはおさえたい!ていう

ポイントを優先して家事をしましょう。

子育てと仕事の両立に欠かせない保育園の考え方

あとは、もうひとつ。

人それぞれ、いろんな子育ての悩みや迷いもあると思いますが、

両立の場合、子供を保育園に預けることについても悩みましたね。

これは、ワーキングママの最大の悩みでもあると思います

でも。これは、働くときめた以上、仕方ないことです、

子供を見ながら、仕事をすることは在宅ワークでない限り不可能です。

でも、保育園は、子供にとって決して悪い場所ではありません。

むしろ私は良い方を見ています。

人は他人と関わらずして、成り立ちません。

そこに早かれ遅かれが関係するのかは、わかりませんが、

少なくとも、子供なりの社会を勉強してくれます。

おっとりしていた息子も、大事なおもちゃは取られるものだと認識し、

守る能力を覚えました。

友達に叩かれたり、噛まれたり、日常です。

それがかわいそう、母子といる方が幸せだと考えるなら、

保育園に預けるのはやめて、専業主婦でいてください。

その考え方次第です。

私は、保育園に慣れてくれた今、

子供にとっても良かったと思っています。

まとめ

今後も働き続けることを考えると、

小学生になるタイミングで、

また、働き方について考えなくてはなりません。

両立にも沢山悩みはありますが、

働きたいママが、一人の女性としても稼ぐ。

お給料の中身にかかわらず、働くことはすばらしい。

がんばるワーキングママには、

きっと自分なりの両立の法則やコツが必ずできると思います。

共働きと専業主婦はどちらが幸せ!?お金と子育て編!徹底検証!も見てみる。

子育てと仕事はどちらが大変なの?!徹底!頑張るワーキングママのリアル!も見てみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする