水出しコーヒーの日持ちはどのくらい?酸化させないで作り置きする方法

スポンサーリンク

リラックスする時には、欠かせないのがコーヒーです!

コーヒーを飲むと、気持ちも身体もほぐれていきますよね。

インスタントコーヒーも、手軽で簡単で、とても美味しいのですが、

ドリップしていれたコーヒーは、やっぱり香りが違います。

でもドリップしていれたコーヒーは、酸化するのが早いので

作り置きができません。

そこで登場するのが「水出しコーヒー」です。

水出しコーヒーなら、冷蔵庫で3日は日持ちさせることができますよ。

作り置きしたコーヒーを温めてホットで飲んでも美味しいです。

「水出しコーヒー」の特徴や作り方を紹介します。

水出しコーヒーは酸化しにくいのが特徴

スポンサーリンク

コーヒーが美味しくなくなる大きな原因が酸化です。

ホットコーヒーは、温度が高いので酸化のスピードが早いのです。

水出しコーヒーなら、水と豆(粉)をポットに入れて、

冷蔵庫に入れておくだけで、まとめて作ることも可能で、

熱を加えないで作るので、酸化しにくいのが特徴です。

水出しコーヒーは、ホットコーヒーに比べて、

カフェインやタンニンなどの物質が溶け出しにくいのも特徴です。

中には、それが物足りない人もいると思いますが

カフェインを気にしている人には、オススメの抽出方法です。

冷たいコーヒーなので、夏しか飲めないイメージですが、

水出ししたコーヒーをホットで飲むことも可能です。

ポットや耐熱容器で、鍋で湯せんをして温めたり、

電子レンジが嫌でない方は、レンジで温めることもできます。

これが「美味しい!」と、人気が出てきてるんです。

水出しコーヒーの作り方。お茶パックで自作することもできる

水出しコーヒーのポットは、大きいサイズもあれば、

持ち歩ける一杯分サイズもあるので、使い分けできますよね。

水出しコーヒーは、水出し用のポットと豆、水があれば、

誰でも簡単に作ることができます。

水出しコーヒー用のパックをポットにいれるだけ

1番かんたんに出来るのは

「水出しコーヒー用」の粉がパックに入っているものを、

水の入ったポットにポンと放り込むだけです。

こちらは、注文してから焙煎したコーヒー豆を届けてくれます。

水出しコーヒー用の粉をお茶パックにいれて自作

ダイソーなどの100均でも売っているお茶パックに入れて、

好きな豆で作ることもできますよ!

1リットルのポットに、コーヒーの粉80gで8人分。

抽出時間は6~8時間くらいを目安にお好みで調節してください。

水出しコーヒー用の粉をそのまま注いで作る

コーヒー豆をパックに入れないで、そのまま水を注いで

後から、フィルターで濾すこともできます。

ガラスポットが2個あると良いですね。

水でドリップする作り方

水出しコーヒー専用のポットがあって

ストレナーにコーヒーの粉をいれて水でドリップする方法です。

ドリップが終わったら、約8時間、冷蔵庫にいれておき

お好みの濃さになったらストレナーを出します。

こちらは、発送当日に生豆を焙煎してくれるそうです!

酸化するスキも与えない!?

ハリオ社製の水出し珈琲ポット(8杯用1000ml)がセットになっているので

届いてすぐに作ることができます。

出来上がるまでは8時間、待たなくてはいけませんが・・・

水出しコーヒーに合う豆の種類や水は?

水出しコーヒーに合うといわれているのが、

酸味の少ない、深煎りタイプの豆です。

好みがあるので、好きな豆で試すのも楽しいですね。

こちらは、4種類のアイスコーヒー用の豆が入った

たっぷり福袋です。

自分の好みの豆が見つかるかも!

使う水は、ミネラルウォーターが良いということなんですが、

日本なら浄水器を通した水道水でも、美味しく作ることができます。

冷蔵庫の中で、味も香りも3日ほど持ちますよ。

水出しコーヒーって、シンプルなイメージがありましたが、

道具、抽出方法こだわれば、色々と遊べるんですね。

夏場は特に、水出しコーヒーが冷蔵庫にあると、

飲みたい時にすぐ飲めるし、これは作らない手はありません!

コーヒーはまとめて入れると美味しくなくなる?レギュラーコーヒーの簡単な入れ方!

コーヒーをドリップでいれる場合、一回ごとに作ります。

ドリップでいれる時には、小さなコツがたくさんあるので、

ご紹介しますね。

①お湯は、沸騰してからしばらくおいてから使う。

お湯のゴボゴボがなくなれば、適温です。

②粉を入れたら、平らにならしておきます。

③蒸らします。

お湯を「の」の字で入れます。

大きい「の」ではなく、

中心の方で、小さい「の」を書きます。

④お湯を少し入れ、蒸らす時間は少しでも、20秒くらいでも。

蒸らす時間はお好みで。

私はその間、コーヒーの香りをチェックしています。

⑤お湯を何回かに分けて入れる時、「泡」に注目してください。

泡の色は、最初は茶色ですが、お湯を入れるたびに、

白くなってきます。白くなってからは、美味しいエキスが

出ないので、泡の色を見ながらお湯の量を調節します。

⑥美味しいコーヒーのできあがりです。

小さないれ方の違いでも、コーヒーの味は変わってきますよ!

・・これが、一日分まとめて入れられたらいいのですが、

ドリップしたコーヒーって、とにかく賞味期限が短いのです!

どうしても時間とともに酸化がおきてしまい、酸っぱくなります。

酸っぱいということは、

コーヒーが劣化してしまっているということなんです。

ドリップする場合は、やはりその都度いれるのが無難です。

コーヒーを飲みたくなる原因は?ストレスを緩和したりリラックス効果あり

コーヒーが好きな人は、

一日に何回か、無性にコーヒーを飲みたくなります。

これは一体なぜなのでしょうか?

コーヒーには、軽い依存性があるということなのですが、

コーヒー好きな人でも、一日に飲める量は、数杯程度ですよね。

コーヒーには、ストレスを緩和してくれる効果や、

リラックス効果があるんです!

それは、とてもうなずけます。

1日に1~3杯を目安に飲むことで、

精神面も安定させることができるし、

ポリフェノールが赤ワインと同じように含まれているので、

肌にも良く、シミやシワにアプローチしてくれます。

ポリフェノール抗酸化作用があるので

健康維持にも効果的ってことですね。

忙しい人も、コーヒーを飲んで一息つく時間があるからこそ、

きっと頑張れるんですね。

 

まとめ

 

 

 

コーヒーって、好き嫌いもありますが、

香りも味も、とっても癒される飲み物です。

身体にとって良い効果があることがわかってきていて、

安心できる飲み物といえます。

コーヒーはいれ方も様々で、それによって味も変わり、

奥が深い飲み物です。

喫茶店で飲むコーヒーは、間違いなく美味しいのですが、

家庭でも、美味しくコーヒーをいれる方法は、たくさんあります!

水とコーヒー豆とポットがあれば出来て

冷蔵庫で保存ができる水出しコーヒーをぜひ作ってみてください。

コーヒータイムで、リラックスする時間を作って下さいね!

来客用のコーヒーカップはどう選べばいい?地元の陶磁器でおもてなしも見てみる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする