いちごパウダーが売ってる場所ってどこ?ないときの代用品はある?

スポンサーリンク

生のいちごを使って、いちごのタルトや、ショートケーキもいいのですが、

いちご色のクッキー、ケーキ、クリームを作ることができたら、

いちごのお菓子の世界がもっと広がりますよね!

ハロウィンやクリスマスやひな祭り!

バレンタインやお誕生日など

いろんなイベントにも使えます♪

そんなお菓子を作る時に便利なのが、「いちごパウダー」(ฅ‘ω’ฅ)♪

季節を問わず、いちごパウダーでいちごのお菓子作りができます。

いちごパウダーが売ってる場所

ダイソーやセリアの百均

大型スーパーの製菓コーナー

オンラインショップです。

いちごパウダーはセリアでは見かけたけれど、

家の近くのスーパーの製菓コーナーには売っていませんでした。

オンラインショップでは、いろんな種類があるので

探していて楽しいです。

いちごパウダーがすぐに手に入らない時には

近くのスーパーでも売ってる

イチゴジャムイチゴシロップもいちごパウダーの代わりとして

使えますよ。

いちごパウダーの売り場はどこ?おすすめのオンラインショップ紹介!

スポンサーリンク

いちごパウダーは、ダイソーやセリアなどの百均や、

大型スーパーの製菓コーナー、

製菓材料のオンラインショップで手に入ります。

ですが、いちごパウダーは、ダイソーやセリア、スーパーの、

どの店舗にも必ずあるというわけではないので、

ネットで購入するのが間違いないですよ!

いちごパウダーが手に入る、

オススメの製菓材料オンラインショップはこちらです。

「cuoca公式オンラインショップ」

ラッピングストア(コッタ cotta)

私が購入したのは、セリアcuoca、コッタのいちごパウダーです。

何種類か買ってみたので、使うのが楽しみです(・ω<)

いちごパウダーの市販品はどれがおすすめ?実際に使ってみました!を見てみる。

通販では届くまでに思いのほか時間がかかったので

イチゴパウダーを通販で買う時は、

時間に余裕を持って買うようにしてくださいね!

いちごパウダーの使い方いろいろ

いちごパウダーは、フリーズドライしたいちごを粉末にしたものです。

商品によって、中国産やヨーロッパ産など、いちごの産地がバラバラです。

いちごパウダーを買う時は、産地を確認してくださいね!

また、探してみると、いちごパウダーは意外にも種類が豊富です。

原材料も、シンプルなものもあれば、添加物が色々入っているもの、

香料が入ったものもあります。

私が初めていちごパウダーに出会ったのは、ケーキ屋に勤めていた時です。

「いちごの生大福」というケーキがあって、

そのトッピングに、茶こしでさらさら~っと、

トッピングでふりかけていたのが、いちごパウダーでした。

鮮やかな赤色が、白いケーキやホワイトチョコを引き立ててくれますよ。

いちごパウダーを焼き菓子に使う場合は、注意することがあります。

いちごパウダー(フリーズドライ)は、

高温で焼くと、色が茶色くなります。

ケーキやスポンジをオーブンで焼く場合、170度~180度で

焼くことが多いですよね。

このような高温だと、焼く前はピンク色の生地だったとしても、

フリーズドライのいちごパウダーだけだと、

焼くと色が茶色くなってしまうことが多いんです。

色は抜けても、いちごの風味はちゃんとするのですが、

ピンク色にこだわりたい時は、イチゴパウダーの他に、

赤の食用色素やベニコウジなどで着色すれば、

ピンク色のケーキを作ることができますよ。

いちごパウダーは、クリームに混ぜたり、アイシングに混ぜたり、

焼かないお菓子(ババロア・レアチーズケーキ)に使うと、

着色しなくても優しいピンク色を保つことができます。

また、焼き菓子に使っても、色を保てるいちごパウダーもあります。

こちらがベニコウジ色素が入った

「cottaフリーズドライ いちごパウダー」です。

このタイプのいちごパウダーを使うと、

色もピンクに近い焼き菓子ができます。

でも、生地に卵黄が入っていると、サーモンピンクのような

オレンジ寄りの色になってしまいます。

私は、ロールケーキ用のスポンジケーキを作るときに

卵黄は入れずに卵白だけを入れて焼いてみたら

きれいなピンク色になりました♪

スポンジケーキをピンク色に!いちごパウダーできれいに色付け!を見てみる。

 

いちごパウダーがない場合は、何で代用できる?

フリーズドライのイチゴはあったけど、いちごパウダーがなかった・・」

という人、安心してください。

フリーズドライのいちごをすりおろすと、パウダーになります!

いちごパウダー自体が、フリーズドライのいちごを細かくしたものなので、

パウダーを買わなくても、フリーズドライのいちごで代用できるのです。

しかもフリーズドライのいちごなら、その形を生かした、別のお菓子を

作ることだってできます。

砕いて、トッピングにしてもキレイですし、

手作りチョコレートに入れるのも美味しいですよ。

急に「いちごのお菓子を作ろう!」と思い立っても、

フリーズドライのいちごもいちごのパウダーがない!

という場合もありますよね。

そんな時は、いちごジャムやいちごシロップを使いましょう。

いちごジャムを使っても、シフォンケーキやプリン、チーズケーキなど、

幅広いお菓子を作ることができます。

レシピも、検索すればたくさん出てきますよ(๑′ᴗ‵๑)

また、ケーキなどに、

「ストロベリーリキュール」「ストロベリーエッセンス」

香りづけをして、食用色素などを使って生地をピンク色にすれば、

いちごの香りのするお菓子になりますよ!

セリアのいちごパウダーでいちご大福を作り!家族にも大好評!も見てみる。

いちごパウダーでクッキー作り♪着色なしでピンク色のクッキーになった方法!も見てみる。

まとめ

 

 

いちごのお菓子を作るのにとっても便利な、「いちごパウダー」。

フレッシュな生いちごや、

イチゴジャムを使ったお菓子を作ることが多かったこれまで。

いちごパウダーを使うことで、

自然なピンク色のお菓子が作れちゃいます!

季節を問わず、いちごのお菓子を作れるのは嬉しいですよね。

ケーキに混ぜたり・・マカロンに混ぜたり・・

クリームに混ぜてもOK(ฅ‘ω’ฅ)♪

セリア・ダイソーなどの100円ショップや、

大型スーパーの製菓コーナー、

製菓材料を扱う、オンラインショップでも手に入ります!

いちごのお菓子作りにぜひ、いちごパウダーを使ってみて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする