子育てのストレスで産後うつにならないために!パパへのお願い!

スポンサーリンク

「産後うつ」この言葉、聞いたことありますよね。

なんと、10人に1人はなると言われています。

そう、まさか!?と思う自分が

なってしまうかもしれないのです。

「うつ」って何?

TVや新聞、ネットでも「うつ病」と聞いたこともあるでしょうし、

「あの人 うつっぽいよね」なんて

会話の中で聞いたこともあるでしょう。

簡単に言えば、心の病です。

私たちも、普段生活していて

気持ちが落ち込んだり、憂鬱になることはあります。

でも、寝たり、お風呂に入ったりして数日もすると

悩んでいたことも忘れて元気になる力を持っています。

悩み事があり、その原因が解決しても、

1日中気落ちしたり気分が晴れず

思い当たることがないのに

普段の生活が上手く送れなくなったりすることを

「うつ」と言います。

この「うつ」の中で、

子育て中に一番なりやすいのは、「産後うつ」です。

自分には無縁だわ~という人もいるかもしれません。

でも、1人目でならなくとも、

2人目3人目を産んでからなる人もいるのです。

どうして「産後うつ」になるの?

スポンサーリンク

出産後は、休む間もなく日々の生活にプラスされ、

新しい命を守るために、授乳やオムツに追われます。

初めてのことで疲れ切ってしまいます。

産後のホルモンの変化からの戻りもまだまだで

気分が落ちたりイライラしたり、勝手に涙がでてきたり。

こんな状態は、産後うつの前兆ですね。

これは、2人目3人目を産んだ経産婦の人も同じです。

一人目は、周りからのプレッシャーもあったことでしょう。

2人目3人目となると「もう出来るし大丈夫でしょ?」

というようなプレッシャーにさらされます。

2人目3人目となると、確実に1人目を産んだ時より

自分たちの年齢もあがり体力も落ちていく中で

子供たちは最強のモンスターになり、

夫も「手慣れてるでしょ?」という感覚で見てくる。

日々の疲れがたまっているのに、睡眠時間を上手に取れなかったり

育児へのプレッシャーや不安がストレスになり

「産後うつ」へと変化していくのです。

産後うつは、里帰りが終わる

1か月後から症状が出てくることが多く、

しばらく、気分の浮き沈みがが続いたりします。

中には1年くらい、かかってしまうこともあるんです。

この状態は、ホルモンの影響もあるため、

安定してくると気分が晴れたりするという事もあります。

しかし、出産後の育児は、赤ちゃんと二人きりの状態が多いですよね。

授乳の間隔が短いので、すぐに授乳の時間になるということもあります。

外出ができなかったり、

外出する事すら不安に感じていることも多いと思います。

なので、赤ちゃんとずっと一緒にいる状態です。

こんな、家に閉じこもっている状態が続きます。

悩みが出てきても、誰にも相談できず、

「孤独」を感じている状況になると

 うつの症状がでやすくなってしまいます。

できれば、周囲が気をつけてあげられることがベストだとは思います。

この時期のママは心がとても、デリケートになっていますよね。

私も、そうでした。

良かれと思って訪ねてくる義理両親に

「うんざり」と正直思ったことは確かです。

必要だったら助ける程度が一番うれしく、

限界そうだというのを見極めて欲しいのも事実です。

旦那さんの仕事で、誰もしらない右も左もわからない場所にきた!!

なんてことで、誰も知り合いもいないという状況もあるでしょう。

支援センターや、役所、児童館などに相談することも大切な一歩です。

もっとも重要なのはパパ!!

私は、イクメンなんて言葉はいらないと思っています。

むしろ自分の子供だろ!育児して当然だろ・・・と思っています。

ここは、旦那さんに読んで欲しい。

奥さんの様子を見て、何をしてあげれるか考えましょう。

あなたの愛した女性が、苦しんでいるんです。

パパになると自覚があるのならば、

もしかしてと予測をしておくことは、大事なことだと思います。

・自治体にどんな援助をしてもらえるのか

・妻の不安を聞いてあげれているか

・妻が1人で外出できるように、オムツの替えやミルクの準備ができる。

・泣いた子供と過ごす強さを身に着ける。

・育児中は、床が汚れていようが、

ご飯が品数が少なかろうが文句は言わない。

もしも、床が汚れてる、ご飯がすくないと気づくなら

自分でやりましょう。

「なんで俺が!」と思うなら、勝手にお掃除してくれる

お掃除ロボなるものを買ってあげましょう。

食洗器という素敵な機械もあります。

いくぶん妻の気持ちは楽になります。

5歳を育てる、私も欲しいくらいです。。。

など、あげていくと夫の悪口大会となってしまうのでこれくらいにします。

妻のためにしてあげられることを考え

相談し、実行していくようにしてください。

まとめ

産後うつは心の病気です。

うつで一番怖いのは、死を考えてしまったり、

子供を殺してしまう事です。

また、子供も一緒に・・と考えてしまうことあります。

家族みんなで考えサポートする。

そして、自分自身を責めず、

もっと気楽に育児をすることを心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする